アクセスカウンタ

愛宕山工作室momo日記

プロフィール

ブログ名
愛宕山工作室momo日記
ブログ紹介
愛宕山桃子と申します。
広告関係のお仕事に携わっていましたが、ある啓示を受けて、ジュエリー作家に進路変更。
某・宝石美術専門学校を卒業しましてジュエリー作家修行は続くよどこまでも・・・♪

まだまだ道は険しく長いけれど、女子一生の仕事と選んだからには、この道の果てで行き倒れるまで頑張って参ります♪
zoom RSS

密やかに生きています

2014/07/31 00:34
あっと言う間に時は行き過ぎますね。
浪花暮らしも5年が経ちました。

色んな出逢いがあり、別れもあり、通り過ぎることもあり、だけど概ねこのブログを始めた愛宕山に通ってた頃には考えられなかったような環境で、 かなり恵まれた状態でジュエリー業界で生き延びさせて頂いております。
デザインを主にするようになりましたが、思いもよらない賞もいただいたし、沢山の素晴らしい経験をさせていただきました。

果てしないように思えていた、ジュエリー業界も意外に狭くて、気ままなブログは書きづらくなり、放置したままでした。
当たり触りのないことは苦手ですから(笑)


私自身が、久しぶりにここを訪れ、懐かしく感じています。
愛宕山で出逢い、それぞれの道へ別れて行って皆様はお達者でいるでしょうか?
もうジュエリーの仕事をしていない人が殆どかも知れませんが、それぞれの道でげんきに過ごしていて下さると嬉しいです。

また、気が向いたら何か書きに来るかも知れません。
とりあえず、私はちょっと古びて来てますが、元気で、そしてささやかに生きています。
誰も気にもしないでしょうが(笑)
それでは、またいつか(=^ェ^=)
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


夏休みはお預け(=´ェ`=)

2011/08/28 13:36
今年は夏休みは・・・無いのか・・・9月に入って一段落して?って感じだけれど・・・

なんだかとっても忙しい。とは、言っても飼われているアトリエホニャララで私ができることは限られているので、忙しく立て込んだ納期の続く親方々の制作を見守りつつ、こなせることをセッセと進める位だが・・・。

お休みがあっても、どこに行くあてもなく、ぼんやり過ごすだけだからなぁ・・・。
忙しいほうがありがたいことでもあります。

でも・・・夏休みって思うと頭に浮かぶのは盆地で暑い夏を過ごしたこと・・・。
クーラーの無い母校校舎の夏休み前の授業してた先生が熱中症になっちゃう地獄の暑さだったり・・・
暑い一日を過ごし、「ほったらかし温泉」に入って、コーヒー牛乳飲んで涼みながら見た石和温泉の遠い花火とか・・・
清里にドライブ行って涼やかな空気に「盆地に帰りたくない〜!」って叫んだことや・・・
仲良しや先生も交えて観にいった市川大門の花火大会・・・

人生の半ばも過ぎて、夏の思い出がいっぱい作れたことは有難きことですね。
今は今で、思いもかけない場に身を置かせていただいて、学んだことを無駄にせず、一層充実した日々を過ごさせていただいていることに感謝しつつ・・・

またいつか、私が一番居心地のいい、山や緑に囲まれた暮らしをしたいと願っています。
そして、傍らにはお供の猫がいること。

願いはいつか叶えることができるでしょうか?
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


新しいPCにイテこまされ中!(=TェT=)ノ”

2011/08/27 01:00
このブログを始めたのは、盆地でパソコンを買ってネット環境を整えた頃だから、もう7年ほど経ちます。
光陰矢のごとし・・・。お婆は学成り難し・・・。(遠い目・・・

で、まぁ、「これから先、あんたが生き残れるのはネットだよ」と、当時占いのおばさんが言うので、学業にも必要だろうし、盆地の不便さに音を上げてたとこもあったんで、とりあえずパソコンを新しく買って当時流行り始めたブログっちゅうもんがプロバイダーのおまけ(?)で無料で開設でけるってんで、ネットってなんぞや?どこまでコミュニケーションがとれるの?って始めてみたわけです。

そのとき買ったパソコンが、先日とうとうご臨終召されました・・・。
もう電源さえ入んなくなっちゃった・・・。
大事なデータだけは、早いうちに外付けHDDに入れてたんでセーフでしたが・・・。

一応診断してもらったけれど、どえらい費用がかかって・・・やってみても復活するかどうか・・・ってことで、前々から「もう老衰!」って太鼓判押されてもいたんで、買い換えました!

いや〜この間にも飼われてるアトリエで新しいのも使ってるけれど。。。
進化が激しくて、乗り換えるのに気持ちがついて行かないってのが正直なところ。

いろんな設定し直すこともめんど〜だし・・・。
テレビも見たかったりするので23インチにしたら、デカ!
テレビ見るだけならイケてても、こうやって画面見ながらキーボード打つ距離だと目がシヌシヌ状態で、なんかお肌も乾燥しそうな明るさです。もちろん目をしかめるので眉間にくっきり三日月のようなシワがっ!

おまけに・・・最初届いたときにキーボードが英語入力モードになってて、日本語入力とキー配列違っててて、「@マークはどこよ〜?!」状態でインストール作業もネットで調べるにしても、メールでメーカーに問い合わせるのもダメダメの3日間を過ごし、やっと今日サポートセンターに電話が繋がって鳴きついたら(=TェT=)ノ”「ソフトのトラブルなんで有償サポートになります」って言うもんだから・・・

「そんなん初期設定の問題でしょうがっ!なんでこっちがお金払って教えを請うて、しかも自分の手で修正しないとならんわけ?返品すっぞ!オラオラ〜!」と、日頃は結構丸くなったはずの(身体もだけど・・・)性格が、特攻精神を目覚めさせてしまい・・・サポートセンターのお兄ちゃんを震え上がらせ、無事無償で丁寧なサポートを受けて・・・

何とか日本語キーボード入力をわが手にしたっちゅう苦難の道のり・・・。
で、まぁ、サクサク入力がでけるようになったんで、とりあえず記念に久方ぶりの日記を書いてみたっちゅうワケです。

ああ・・・。
まだまだ道のりは長い・・・。(=´ェ`=)
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


頑張ろうと思います!(=^ェ^=)ノ"

2011/04/07 21:06
半年のごぶさたです。

すっかりブログを持ってることさえ忘れがちな今日この頃です(笑)

色んなことがありすぎな昨今ですね。

今年は幸先が個人的にはよいのですが、世の中はそ〜は行ってくれてませんね。
震災&原発被害に遭っていらっしゃる方々には、心からお見舞い申し上げます。
できる事は少ないですが、募金はがんばります。マメに長くね。

さて、昨年の仕事上の目標・・・っちゅうか、妄想が「東京の銀座、日本橋の一流デパートに進出したものよのぅ〜」だったのですが・・・ま、そんなの雲の上の話しで、飼われてるアトリエでは広告費も営業活動費もゼロ円に近いものですし、はぅ〜(=TェT=)って夢見てたばかりでしたが・・・

年末に急展開がありまして・・・
昨日から日本橋へマリッジだけですが進出しています(笑)
しかも某老舗百貨店さまとアトリエのダブルネームのコラボレーションマリッジ!
手作りの技を理解していただいてのオファーだったので、恵まれすぎてる厚遇でのお取引となりました。

愛宕山桃子作品は封印したままで、黒子のデザイニャー生活一辺倒ですが、だんだんといい仕事をさせていただいています。デザイニャー冥利に尽きると言ってもいいほど・・・。まさに有難いことです。

ジュエリーどころじゃないって暮らしの方も多くいらっしゃるし、景気の先行きも暗雲立ち込めています。
不安いっぱいな時代ではありますが、私は私の立場で精一杯の仕事をして、世の中にお返ししていこうって思います。
世界征服の野望(笑)は、まだ始まったばかりです。

行くぜ!バーゼル!(笑)

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


全宝協・・・あっちゃ〜(=´ェ`=)

2010/10/30 00:02
とうとう本日、全国宝石学協会、略して全宝協が倒産されてしまったようです。

ああぁ。。。(=´ェ`=)
懸念していたことが現実に。。。

今春、全宝協がダイヤの鑑別を会社ぐるみで嵩上げしてるとニュースになって、大問題になりました。
ホントのトコはわかりません。
だって最終的なグレードは人の目で判断してるんですもの。
しかも、鑑別機関によって差異が出るのは業界内では常識ではないでしょうか?
1つのダイヤでも、出す鑑別機関によって、微妙な差が出るのはよくある話。
そこわかった上で、ソノ時々出す鑑別機関どこにするか判断してますよね?業界の方々は。

鑑別書はしょせんは宝石の身体測定して聴診器当てた結果でしかないものだと考えています
同じグレードでもダイヤがみな同じってことはあり得ません。
最終的には自分の目で判断するってことです。

ま、それを見切るコトができない売り手、買い手にとっては、鑑別書は神のような存在だったでしょう。
それで、その鑑別書に信用が置けないと大騒ぎになって、百貨店は全宝協の鑑別付きの商品はすべて締め出しになったそうだし、そうなると納入業者はいやおうなく、鑑別が甘い疑惑があったとされる期間以外のものまで、すべて他の鑑別機関での鑑別取り直しになったし、自分たちで判断できないジュエラーも右へ倣えとなるのは必定。

今回のことで信用というものは、周りが勝手に貼ったレッテルであっても、剥がされるときにはあっという間に、身ぐるみ全部、完膚なきまでにと思い知らされることでした。

私的には、ダイヤのグレード出すだけなら他に出せる鑑別機関はあれども、全宝協以上に色石に関する検査方法のノウハウや検査機材をそろえているところはない。
エライ困ったことになったと思っている。。。(=´ェ`=)
ジュエリー業界の将来にとっても大いなる損失だと思っています。。。

個人的にも。。。
母校でダイヤの鑑別を教わった騎士博士が母校を去った後、全宝協の研究室に入ったと聞いているので、とっても気を揉んでいるわけです。機を見て敏に動けてたらいいのだけれど。。。(=´ェ`=)

私は曲がりなりにもジュエリー業界のすみっこで、なんとか生き延びさせていただいている。
それは振り返ってみれば、まったくもっての「運」が良かったのひと言です。
その時々の進路に対しての嗅覚と、人との出会い、崖っぷちヒヤヒヤしながら歩きつつ、いつも危ないギリギリで救われて命拾いしたことが何度もありました。

専門学校卒業しても就職口まったくないよって歳にもかかわらず、パートではあっても盆地でそれなりの技術のあるジュエリー工場に置いてもらえてジュエリー製造のイロハを学ばせてもらったし、ネットを通じて業界ネットワークも広がり、個人の作品を置いていただけるギャラリーさんとのつながりもできて、作品も売っていただけるようになった。。。工場の行く末が危なくなってきたころに、先々個人作家でやってくために技術は教えるからデザインなり制作の下手間仕事しないかと今のアトリエに拾われて浪花の地へ移り住み・・・
一年半が経つけれど、いい仕事をいっぱい見せてもらい、自由にデザインもさせてもらって、私ごときがデザインしたものが、最高の技術でジュエリーに作り上げてもらえてるというデザイナー冥利につきる立場にしてもらえているワケだ。。。

自分の目で見て、自分の嗅覚を信じる。
人と信頼関係を結ぶか否かも、自分の嗅覚で判断。
レッテルで何ごとも判断しない。
右へ倣えでは生きない。

大局をみて、大事なものがなにか、どこに真実があるのかを自分で判断し歩んでゆくことがキモだなと思う今日このごろ・・・
何ごとにも、人にも自分にも誠実であるということが人生の大いなる推進力になると信じて歩むしかないだよね、結局のところ。。。どこまで行けるか予測はつかないことばかりだけど、いまこのときに感じること、願うことが明日色んな形で返って来るはず。。。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


いや〜書かないにもホドがある(=´ェ`=)

2010/10/26 22:57
とりあえず、ずいぶんとご無沙汰いたしておりました。

この夏前からめっきり体力が落ちて、仕事をするのがやっとこさが続いていました。

この夏が暑すぎたせいでしょうか?
軽い熱中症にもなり、全身の酷い湿疹で皮膚科通いもあり〜の、なんだかんだで、寝たきり休日だったり・・・

とはいえ、夏休みに母校の同級生Sちゃんが静岡から遊びに来てくれて、京都・大原・三千院ではんなりごっこや、なんばのH&Mビル5Fのエッチインテリア中華屋でお安く中華満喫で杏仁豆腐サービスしてもらったやら、法善寺横町散歩して無料JAZZライブ立ち聞きしてて、どっかで聞いたこの音って思ったら、隣のJAZZバー「POKO」のカウンターで吹いてたおっちゃんがトランペットだったとか(自分ちの部屋にいても時折聞こえるのだ)、なんかちょっと悲しくないのに涙目になりそうな夏の思い出もできているのだが。。。

今さら、夏の思い出の日記書いてもいいもんでしょうか?
写真はいっぱい撮ってあるんです!(Sちゃんがね。。。)

ほかにも、アカシックレコード(バンド)解散がボーカルNYA-SAMAに初めて会った日に、目の前でManshiroさんに告げられてるのをお口あんぐりで聞いてた話とか?
初めての生アカシックがラストのバンドライブだったっていう悲しさを上回って、ステージのかぶりつきに堂山町からGメンズがいっぱい来てて、『ふぅ〜!ふぅ〜!ふぅ〜!ふぅ〜!』って、いかにもな掛け声に大笑いで涙目になった話しとか?隣に座ってた文楽の三味線弾きのイケメン兄さんもGメンズかと思ったら「ノ、ノンケです!芸は芸でもそっちょのゲイではありません!」って否定されちゃってガッカリしちゃった話しとか?(笑)

小さな話題はいっぱいあります。

う〜ん、ここ最近の大きな出来事は。。。
ああ、ここの読者の某ホニャララトミーのひとりで会社支えててんじゃないの?ってその道で有名なデザイナーさんちに、二番目のお子さんである姫が誕生しました。
またミクシィの日記が制作日記じゃなくって子煩悩日記度が加速しそうで、お願いだから作ってくれと気をもむことになりそうではありますが、ほんとに良かった♪


いまだに衣替えもできずに、Tシャツ重ね着して、まだ完治しない頭の湿疹のカユカユにたえつつで、木枯らし一番も吹いた今日。。。
ここ一年余り仕事でデザイン担当した某ジュエリーメーカーさんのジュエリーの数々が影されてポストカードになったものを見せてもらった。
この一年の集大成っていってもいいほどのものだ。。。作ったのは親方だけど(笑)
個人の作品を作る余裕はまったくないけれど、歩んだ足跡はちゃんと残ってる。
個々の作品について、デザインの評価を聞くことはないけれど、デザインした殆ど全部をプロのカメラマンで撮影してくれてたということで十分だと思った。
なにせ、1点ものばかり。量産品のように撮影してパンフレット作ったって拡大販売できるもんではないので、ただ1個のものにお金をかけて撮影してくださるということは、その姿を「残そう」としてくれたってことだから。

なんだかんだで、本当にこの道で生き延びていることだけでも奇跡で、それは今までを応援し支えてくださった方々、今を支えてくださる方々、そして仕事を任せてくださる方々がいらっしゃってこそと、感謝の想いでいっぱいであります。ありがとうございます。

で、夏の思い出は・・・ボツボツ書いていきます。年越さないうちにね♪



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


岡山の桃♪

2010/08/08 16:14
画像





倉敷に住む叔母が桃を送ってくれました。

私の作家名の元になった桃です。

桃の里、岡で生まれ、流れ流れて、やはり桃の産地山梨で修行していたので桃の子。そして愛宕山にある学校に通っていたので愛宕山桃子を名乗りました。

まったくのシャレです(笑)
ふたたび、どんぶらこっこと流れて、生まれ故郷の岡山に近付きましたがなかなか帰る機会は作れません。
せめて大好きな岡山の桃を食べたいと願うものの、大阪では以外と売っていなくて、和歌山産やら、むしろ山梨産が売られています。
山梨の桃は赤い白鳳が主流です。歯応えのある固い桃がよしとされます。

私は白くて、ほんのり赤みがありやなしやの白桃が好きです。

少し冷やして、指で皮をはぎとりながら、指に滴る蜜を吸いながらかぶりつく桃が最上だと思います。

この夏も、人の夏休み旅計画に合わせて旅人迎え入れ予定なので、また実家に帰る機会はもてません。

母はもう時間や日にちがアチコチに飛んで、私がいつ来たか、いつもはいないとか、わからなくなっていますが、幼いころに一緒に暮らした叔母はまだ健在。

こうして季節の果物を送ってくれるのは本当にありがたいことです。

秋には帰り、叔母の昔話をたくさん聞いてあげようと思います。

って、本来ならば私が送ってあげないといけない歳でしょ!(=´ェ`=)
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7


続きを見る

トップへ

月別リンク

愛宕山工作室momo日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる